読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りの質向上に大事なこと

昨日、肌診断をしていただいたときに言われたのは、「ゴールデンタイムに寝てください!」でした。知ってる。22時から2時のやつでしょ。成長ホルモンがいっぱい出るんでしょ。なんでもこの時間は地球人なら絶対誰でもこの時間!なんだそうな。ほんとかいな、と思ったけど、わたし個人は平均的な(平日朝~夕に働いている)生活を送りがちなのでそこはスルー。

 

※やっぱり時間よりも違うポイントが大事だったぽい。あのおねーさん適当やな。

”22時に寝ないとダメ”は嘘だった?眠りながらキレイになる、美人を作る眠り方(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース

 

で、ちょうど電車の動画広告で、panasonicびゅーてぃーで、眠りの質について伝えられてて、それによると「寝返りが大事」ということらしい。

 

こちらでも。

寝返りの重要性-smart sleep | パラマウントベッド

 

それみて、多分私はこれが問題なんだと思いました。確かにこれまで睡眠時間短くて、平日は平均4時間くらいだったんですが(3時半に寝て7時半に起きるとか)、でも休みの日にたくさん寝ても眠いから。どんなに寝ても眠い時は眠いし、2時間しか寝なくても目ぎらぎらしてるときはしてるし(それただのナチュラルハイでは)、なんなの!と思ってましたが。

 

寝返りですよ。

 

というのも私、寝袋で寝てまして。ヨガマットの上に、寝袋とセットで使うマットみたいの敷いて、その上に寝袋。枕はなし。ちなみに夏はヨガマットの上にそのまま寝る。朝起きるとたまに手とかしびれてる。

 

というのも、社会人になって実家を出てから、結構引っ越しすることが多かったのですが、2年前に今の家にくるまでは、部屋についてたり、人と一緒に住んでたりとかで、自分のベッドを新しく買うってことがなく。初めてベッドのついてない家に引っ越してきて、どうしようかなーと考えたのですが、狭くなるのやだし、引っ越す時大変だし、柔らかい床だと腰痛になるし、で、寝袋に。

 

で、多分、夜、寝返りうってない。スペース的な問題もあるし、体力的な問題もあるんだと思う(硬い床の上で寝返りうつのって、多分結構力いる)。

 

かといって今更ベッドなんて巨大な家具を購入したくないし、布団なんてかさばるものを持ち込みたくないし、なんとかして寝袋のまま快適な寝返りをうちたい!

 

というわけで、色々研究をしてみようと思います。

 

私の愛用している寝袋はこちら。冬でもあったか♪