読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み会の類に参加しない理由

思考 人間

今日久しぶりに高校時代の友人7人で集まった。久しぶり。中には1年か半年に1回くらい会ってる友人もいたけど、ほとんどが、多分、3、4年ぶり。

 

とはいえ、わたし以外のメンバーは、結構頻繁に会っているし、忘年会or新年会で、1年に1回は最低でも会ってると思う。わたしはここ数年、ありとあらゆる忘年会&新年会その他あらゆる種類の「飲み会的なもの」に基本参加しないので、会える人はとても少なくなる。ついでにいうと結婚式とかも欠席させて頂くことが多い。

 

なんで参加しないのかというと、やっぱり変わった食生活を送っていることが大きい。一般的な居酒屋のメニューだと、食べられるものがほとんどない。ひたすら枝豆だけ食べ続けながら、コースで同じ金額を払うのはちょっと抵抗がある。結婚式の場合は、自分だけ個別対応にしてもらうのが申し訳ない。そしてそもそも酒を一滴も飲まない。ついでにタバコが匂い・害ともに受け入れがたいくらい苦手。吸ってる人は申し訳ないけど頭狂ってるとしか思えない。副流煙も自分が吸ってくれたらいいのだけど、周りにいる人たちにいくからね、あれ。だから、歩きたばこしてる人みたら、今にも声かけそうになる、毎回。ちょっと煙出てますよって。わたしの肺癌リスク高めてますよって。余談ですが。

 

で、それを言うと、お前は友達よりも自分の金とか健康をとるのかって思われたりもする。言ってしまうと、yesなのだけど、百歩譲ってnoと言える理由もあって。

 

それは、大人数の集まりはあまり深い話ができないイメージがあって、どうかなと思うということ。わたしは基本的に人間が好き。占い師になりたかったくらいなので。人と深く付き合いたい、深い話をしたいんです。だけど大人数だとなかなか難しい気がする。1対1なら本音を言ったり、弱みを見せたりする人が、3人になった瞬間にプライド発揮して態度変わることなんてざらにある。せっかく人と会うなら、お互いの深い部分をさらけ出して色々語り合いたいんですわ。薄っぺらい会話なんて、時間の無駄だと思うわけです。

 

という大きく分けて2つの理由を、毎回のお誘いに対して説明できるわけもなく、忙しくて~なんて理由にならない理由で逃げ続けてたので、もうあまりお誘いを頂かなくなった、有り難いことに。それが一番お互いストレスなくていいと思うよ、うん。それで「あいつ集まり悪ぃ」ってゆって切れてしまう縁なら、それまでの関係だったと思うし。続いてる人はそれでも続いてるから。

 

ただ、今回特殊な事情もあり、かつ「飲み会」ではなかったので参加したけれども、大人数も悪くないかなーと思った。なんやかんや楽しかった。だから、ベジタリアン&全席禁煙のお店で会を開いてくれたら、次は参加しようかな♪とか思った次第。

 

 

Amazonからお薦めされたけど、幸いわたしの周りの女子は、さばさばした話がわかる人が多いので不要かな♪

 

女子の人間関係

女子の人間関係