読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なりって乳酸菌が教えてくれた

思考 健康

別に便ぴが治ったわけではないです。っていうか便ぴではないです。たまにうんちが固くなるくらいで毎日出ます。(※毎日出てても便ぴという場合もあるらしい)

 

少し前からはまっているものがありまして。日清ヨークの『トマトの乳酸菌』。

 

トマト生まれの乳酸菌飲料!新発売。 | 「マイナビウーマン」

 

ラクトオボベジタリアンだけど、ヴィーガンに憧れているわたしは、乳酸菌といえばカゴメのラブレしかなくてですね。ラブレもいまだに飲んでますが、大豆飲料なので減らしていきたいなーと思っていたのです。(大豆の危険性についてはこちらこちら)

 

余談ですが、わたしは健康のためにベジタリアンしてるわけじゃありません。不殺生の実践です。元々健康志向ではあるけど、魚や動物の命を奪うくらいなら不健康でもいいっていう考え。そういうこというと「植物は生きてないのか、違いはなんだ」と論破したがる肉食の方がいらっしゃったりするのだけど。本当はわたしも全ての生物の命を頂かずに、完全なる自給自足をしていきたいけどそれは無力な自分の体質上、無理だから(しかし世の中にはブレサリアンとかもいて、いつかそんなツワモノになりたいなと思いつつ)。最低限の植物(や虫)の犠牲の上に、自分の命を存続させてるっていう意識でいます。動物の苦しみよりは、植物の苦しみの方が小さいと思うという前提の上です。

 

話戻ります。ある日、職場ビル地下のファミマでトマトの乳酸菌を見つけてからというもの、ほとんど毎朝、彼らを飲んでました。そして彼らは、新発売のキャンペーンをしてまして。(性別・年齢を聞かれているのでPCの地域情報とともに購入者属性をげっとしたいのだとは思いますが) 

 

トマトの乳酸菌 飲んで当てようキャンペーン | 日清ヨーク

 

web限定で、商品のシリアルナンバーを入力したら上記ページのスロットが回って当たったり外れたりするやつ。別に狙ってたわけでないけど、毎朝飲んでるし、やっとくかっつって軽い気持ちで毎回やってました。でもわたしこういう類のもの、当たらないの。「抽選で●●名様に」とか言ってるの、それ絶対うそでしょって思うタイプです。だって誰も当選しなくても、ばれないもんね。

 

まぁでもこちらに何のリスクもデメリットもないので(多少の手間だけ)、とりあえずやり続けてました。でもいい加減めんどくさくなってきて、「もう今日はいいかな・・・」って一瞬頭によぎった時があったのです。

 

そのときに、「いや、次当たるかもしれねぇ」って気を取り直して、シリアルナンバーを入力したのです。(いっとくけど本当に微量の手間しかかからないのだけど天秤座A型は極度のめんどくさがりですから)

 

そしたら当たった。乳酸菌12本入りが当たった。

 

f:id:tenbin-girl:20140419102518j:plain

 

わたしすごく嬉しくて (p_q)

 

何が嬉しかったかっていうと、当たったことももちろんですが、一瞬「もうだめなんじゃ・・・」ってよぎったあとに、「いやでも次こそは」って思ってやったら当たったことです。(何度もいうけど別に大した手間ではないんだよ)

 

きっとエジソン氏は、これに近い気持ちで実験し続けたんじゃなかろうかと月とスッポン以上の想像をふくらませました。(彼の場合は成功に1つ近づいたって考えだから、そもそも「もうだめなんじゃ・・・」っていう思考回路はなかったかもですけど)

 

うちのおとんが大好きな言葉「継続は力なり」とは、ちょっとニュアンス違うし、今回のわたしの例は、自分に全くリスクがないので本当に全く世の中の何かそんな系の話とは比較できないんだけど、「あの時諦めてたら当選はなかった」っていう、なんていうか、人生のダイナミズムというか、タイミングというか、神の見えざる手はアダムスミスだけど、なんかそういう素敵な感じを、日常の一コマから感じ取れたことが嬉しかったってことです。

 

↓いつかはブレサリアンに。 

リヴィング・オン・ライト―あなたもプラーナで生きられる

リヴィング・オン・ライト―あなたもプラーナで生きられる

 

 

「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年

「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年