読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れのままに

生活 思考

また間が空いてしまいました。あ、ブログの話です。

https://instagram.com/p/3vqDiAutWW/

季節を感じるo(´>ω<`)o

日々生きてて感じることはたくさんあるのだけど、というかむしろここ数か月色んなことがありすぎて、記録に残したいのに文字にまとめきる気力がなさすぎて(その分、ついらー(Twitter)で短く短く吐き出しているところはあるのですが)。下書きで途中まで書いて終わってるものがたくさんある。でもまたいずれ書きたい時期がくるはずで、その時は無理せずとも書けるので、そういう自分のペース、全く一定でない自分のペースでやってこうと思っている。のだけどなんだか忘れられそうなので(誰に)なんとか書いている今。

 

ふとした時に感じることは、人にはそれぞれ独特の人生の「流れ」があって、気付けばみんなそれに沿って生きているということ。例えば色んなことを勉強する期間とか、外に向かって活動する期間とか、居場所を求めてさまよってる期間とか、その居場所が定まって安心する期間とか、まぁ色々ですが。

もちろん生きているその「瞬間」は気付かないのですよ。目の前のことだけ考えてたら、その「流れ」とか「関連性」とかは見えてこないものだし。後から思い返して、あぁこの時はそういう時期だったなぁって、思うものだと思います。まぁ後からでも気付かない人もいるかもしれないけど。

わたしは科学や歴史で説明ができないような不思議なこととか、大きな存在みたいなものを肯定しているし、占星術を勉強しているからそう思うのかもしれないけど、頭で理解しているというよりも、自分の経験として体感している、そういう感じ。

占星術的に説明すれば、トランジットの天体がわたしのネイタルにビシバシと影響を与えていて、わたしもそれを受け取ってしまっているということかと思いますが。

 

女性の方が、そういう「流れ」とか「リズム」とかは感じやすいのかもしれないなとも思ったり。生理のリズムとか月の満ち欠けとか、自分の自由意思が及ばないなにかに支配される感覚はみんな無意識的にであれ、感じているのではと思う。 

 

生理といえば、わたし本当に女に生まれてめんどくせーなと思う事象のひとつなんですけども、でも先日行ったファスティングのセミナーで、「出産は最大のデトックス」で(生まれてくる子供の方は大変だけども。先日炎上した内海先生の話ではないですが...)、男性は女性よりもデトックスの機会が少ないために寿命が短い(もちろん他にもたくさん要因はあるがいち要因らしい)という話を聞いて、それで考えると生理もデトックスなので、定期的に悪いもん出してると考えればまぁいいかなと思えるようになりました。

 

でも生理ってあれほんとひどい話で、

生理期間1-7日目

終わってすっきり!期間8-10日目

そろそろ排卵日期間11日目-13日目

排卵日(体温↑↑↑)14日目

以降、黄体ホルモン期15日目-28日目

↑ここの黄体ホルモン期、わたしの場合大体20日目くらいから吹き出物できやすくなったり胸が張って痛くなったりっていう月経前症候群(PMS)が始まります。

 

っていう、すっきり期間が約1か月の間で3日間くらいしかない。それ以外はやれおりものが多いとか、寝ても寝ても眠いとか、吹き出物できやすいとか、生理期間中は血が気持ち悪いわとか、なんなの快適に過ごせる時ってないの?って。最初この流れを知ったとき愕然としたわけですけども、まぁ今生は女体を持って生まれてきてしまったということで、受け入れるしかないと思ってやり過ごしていたところ、思わぬポジティブ解釈を採用できたのでよかったです。

www.sofy.jp

男性陣にはこういう女性のしんどさとかを、共感できないことはしょうがないとして、理解する努力はして頂けたらみんなhappyかと思います。

 

さて次あたり、プライベートジムに行き始めた話を書こうと思います。