読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矛盾を統合する

っていうとかっこいいけど、なんていうか要するに落としどころを見つけるみたいなそんな感じだよね実際は。

先日、ある知人夫婦のお宅に招かれご飯を頂きつつインド占星術の鑑定を行ったのだけど、翌日に下記の記事を読んで、色々思うところがあったので書いてます。

blog.tinect.jp

その夫婦は基本相性は悪くないけど、どうも喧嘩が絶えないようなのです。ハタからみてると、奥さんも旦那さんもすげー社交的ないい人で、ナイスなカポーなんだが。特に旦那さんの方は、これまで付き合ってきた彼女とはそんなにピリピリしたことがなかったらしく、ちょっと疲れてました。汗

結婚生活での矛と盾

どうしてそうなるかというと、

・元々の価値観や相手に求めているものが違う

・怒った時の対処の仕方が違う

・どちらも譲らない(譲れない)←特にこれ

ことが問題だった。大まかに言うと。きっとまぁ世の中の結婚されてる多くの方はそんなの当たり前で、上記と同様のことは日常茶飯事なんでしょうけども。これってホコとタテの話だったのねって、言及記事を読んで思ったわけです。

あなたのこういうところに腹が立った、いやこっちはこれでいっぱいいっぱいなんだ、でも私はこう思うんだからせめてこうしてくれ、いやもう顔すらみたくなくなる、、、つって。

自分ばかり気が付くことが多くてお前は気づかないことが多すぎる、そんなの気づいた方がやればいいじゃん、じゃあこっちもやらないからな、じゃあこっちも気づいてもやらねーよ、、、つって。

聞いてるこちらとしては、両方ともに「わかるよーわかるよー」って言いたくなるし、実際言ってたし、どちらの言い分も気持ちもわかる。共感はせずとも理解はできる。でもさ。どちらも折れないなら、譲りたくないならそれはもうどうしようもないやん。まさに「あちらを立てればこちらが立たず」。

 

何かを得たいなら何かを捨てろよ

自分の矛が全てのものを貫けると思う?自分の盾が全てのものをはじき返せると思う?

自分が最強でいたいのだったら、もう何物とも交わらないって一択しかないですやん。わたしのように。結婚なんて、苦痛なだけやん。恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲームとは桜井さんよく言ったなーと思う。自分のエゴを捨てたくないなら、結婚という社会的地位やら安定やら夢やら何やら知らんけども、色んなもの捨てろよ。逆にそれらを得たいなら、エゴを捨てろよ。全部とは言わないけども、ある程度は。

tenbin-girl.hatenablog.com

tenbin-girl.hatenablog.com

 

矛盾を解決する方法 

この矛盾を解消する方法なんて、決まっているんですよ。

1.どちらか一方が折れる(諦める、放棄する、我慢する←これは避けたい)

2.どちらも少しずつ折れる(ないし他のよい案を考える)←これが多分言及記事でいうところの統合

3.どちらも折れない(交わらない、関係解消)

これ以外にないよね?あったら教えてください。1、2の目的は両者の関係を維持(もしくは発展)すること。3の目的は自分自身・エゴを維持すること。自分の目的は何?ほんとうに大事なことは何?って冷静に考えなくてはいけない。

 

矛盾がない相手は楽だけども

もちろんこういう矛盾が全く生じない相手というのはきっといるし、それはそれで本当に楽だと思う。凸と凹みたいに、お互いのエゴがきっちりはまるなんて、それ以上の幸せはないんじゃなかろうか。わたしもそういう相手なら、一度くらい結婚してみたいなーとか思ったりする。

だけど、矛盾があるから成長できる、こともある。貫けない盾と出会ってはじめて己の未熟さを思い知って、刀を研ぎ始めるかもしれない。短剣にした方が力の伝わり方が云々とかって長さを調整しだしたりとか、逆刃刀にしてみたりとか。

はたまたこの世で一番強い技は、自分を殺しにきた相手と友達になることだ、とかって、塩田剛三大先生よろしく合気道を習得するとかさ。ってもう矛じゃなくなってきてる。


【合気道】怪物・塩田剛三の神業と合気道VS空手の貴重映像まとめ【Aikido ...

 

いずれにしてもポイントは、原因としての自分自身に心が向くかということ。原因を相手の中に探すのではなく、自分を見つめることができるかってこと。

自分が貫けない盾に対して、「私に貫けないものがあるのは許されない。よってお前は貫かれるべきである。さぁ、お前の素材をもっと柔らかくしろ!」とかって言うの、この話で考えてみれば超かっこわろしなんだけど、実際はみんな同じようなこと言ってるわけだよね。

 

諦めと自己成長を楽しむことがいいのでは

そんな(どんな?)お2人に、わたしの好きな言葉2つをお贈りしておいた。

配られたカードで勝負するっきゃないのさ… それがどういう意味であれ
You play with the cards you’re dealt.. Whatever that means (byスヌーピー

locari.jp

変えられないものを受け入れる力

そして受け入れられないものを

変える力をちょうだいよ

 宇多田ヒカル『Wait & See ~リスク~』

 

結局、無理なもんは無理なんですから、他人は変えられないと割り切って、自分を変えていく(視点を変える、考え方を変える、意識する方向を変える等)努力をした方が早いし楽だよって話。もし関係を守っていきたいのなら、変えられないものは受け入れましょうよと。それがどうしても受け入れられないものなら、受け入れられない相手やものを変えられる自分に成長しましょうよと。だってそれしかないじゃんね。あとは、関係の形を変える(距離を置く、別れる等)しかないじゃない。そんな風に、結婚願望断捨離しちゃったわたしは思うわけですけど、未婚女子からの言葉じゃ説得力ないよね、今思えば。ちーん。

 

編集後記

これ(矛盾関係)が言及記事のように、仕事や会社でのことなら、もう少し楽だったのかもしれないなとも思う。これもタイプによるだろうけど。2人とも、それぞれ社会で気張っている人だから、家庭やプライベートの空間ではエゴを大事にしたい、認めてもらいたいと思うんだろうな。いやきっと多くの人たちがそうなんだ。でも夫婦といえど他人だし、家庭は社会の最小単位だからね。。

 

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

 

 

結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問 (祥伝社黄金文庫)

結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問 (祥伝社黄金文庫)

 

  

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)