読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年元旦まとめ

生活 感想 ほっとひと息

あけまして

2016年になったのですけど、自分の中では年末年始は何か大きな区切りがあるわけではなくて、大掃除もしなければ年賀状も書かないし、ただ実家の母が年越し(の瞬間)を1人で迎えることを避けるためだけに実家に一瞬帰っているのと、毎年初詣だけ会っている高校時代の友人がいるのでその子と会ってきました(もう何年前から継続してるかわからないのだけど)。そしてこの1年の出来事を簡潔に報告しあってまた来年、となるわけですが、今年はさすがにもう1回位どこかで会おうぜってなりました。ただ実行されるかどうかは謎です。

https://www.instagram.com/p/__bzRSutWk/

寝袋は軽い

1人暮らしの家では寝袋1枚だけで身軽なのですが、実家の布団セット(タオルケット、毛布、掛け布団)は重たくて苦しかったです。あと実家の私の部屋には暖房がなくて、布団から出てる部分(顔ね)が寒くて眠れなくて、必然的に布団をほら穴みたくしてその中で丸まって寝たら寝癖ひどいことになった。

お年玉を増額

私には甥っ子が2人いるのですが、今年はお年玉を昨年の2倍、1.5倍にしてみました。私の両親は父に2人、母に3人のきょうだい達がいて、それぞれ子供(私からみたらいとこ)もいて、昔はお年玉でだいぶ温かい思いをさせてもらってました。が、我々は2人きょうだいなので、甥っ子たちがかわいそうだなと。オバチャン頑張るでー。

TVはよくない。その虚構感について

自分のウチにはTVはないので普段観ないのですが、実家にはあります。親とは話すことも特にないので、おかんがつけてた紅白とかその後は日テレとか色々観てたのですが、観始めると止まらないんですわ私。漫画もそうだけど。大して面白くない、というかそんなに興味もない番組をそのまま見続けてしまいます。

しかもTVの世界って現実ではないから、そのギャップが激しくて、うまく言えないのですけど、ちょっと現実の世界に戻ってくる時に、自分の中で乗り越えるべきハードルがあるんですよね。気を引き締め直すというか、虚構の世界から現実に引き戻される徒労感というのか。TVで流れる唄に感動したってお笑いで爆笑したって暗いNEWSにげんなりしたとしても、彼ら(NEWSではそれを伝える人、コメンテーターのこと)はあくまでも彼らのステージに立っていて、それは私の世界とは交わらないのですよ。

そしてその時間が終わってしまえば私には日々のやるべきことがあって、それらから逃れられるわけではなくて。でも私はどうやらそれら虚構を観ている瞬間は、結構どっぷり漬かってしまうようなんですよね。だから引き戻された(というか自分で戻った)時に疲れちゃうのかなーと。GW明けとかと似ている。語彙力足らなくて申し訳ないのですが、そんな感じ。なのでこれはもう観ないに限るなと。

その意味では漫画も同じ虚構なんだけど、自分でコントロールできる感覚がある(ページをめくることとか)のと、動き・音がないことが救いな気がする。同じな気もするけど。

LINEを始めた 

初詣の友人から説得されて、せっかくだし何か始めたいなみたいなノリで、ようやくLINEを始めてみました。これまで色んな人からの誘いを頑なに拒んできたのですけど、なんかノリで。とりあえずやってみようみたいな感じは元旦こそですよね。今年はこれまで以上にフットワーク軽く!イン&アウト(プット)!を意識しようかと思ってます。感想としては、スタンプは楽しいんですけど探すのめんどくさいですね。結局iPhoneの絵文字多用してます。

食事は適度に適当に

これまで食生活についてベジタリアン→断糖肉食(糖質制限、MEC食、等)という変遷をたどっている私ですが、そもそも自分の体力気力のポテンシャルが人並み程度であることを改めて感じ、もうどうでもいいんじゃないかななんてこともここ最近頭をよぎるようになってきました。もうちょっと野菜増やしてみようかとか、またこれからも色々実験は続くと思うのですが、今はそれ以上の関心事が他にあるので、あまり意識は向けないのではないかと思われます。

今年も流れのままに頑張る

既述の通り、今年は各方面でイン&アウトプットが多くなる気がしていて(今だけかも)このブログも更新が多くなるんじゃないかななんて見通しを立てていますがすぐに事情が変わるかも。まぁここは自分の中でバランスをとるための場所なので、細くでも長く続けていけたらいいなぁ。ありがとうはてなさま。そして皆さま今年も宜しくお願いいたします。

tenbin-girl.hatenablog.com

 

https://www.instagram.com/p/_-mQRtOtfV/