読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世に縛り付けておくものはない

ほっとひと息 思考 生活

 少し前から金木犀のかほりが漂いはじめ、あっという間に10月も中旬に差し掛かりましたね。わたくしもうすぐ32歳です。...OMG...( ゚Д゚)

https://www.instagram.com/p/BKuj7XSgsYy/

 さて先日知人と話していたのですが、皆さん明日死んだら後悔しますか?例えばやり残したことがある、とか、もっとこうしたらよかった、とか、●●に××と伝えておきたかった、とか。

そんなの死に直面してみないとわからないだろ、というのが本当のところかとは思いますが、一応乏しい想像力で考えてみたところ、私は何も後悔することがないなと思ったんですよ。明日にでも、何なら今日この直後に死んでも後悔はしないのではないかと思っている。

別に死にたいわけではなくて、というより死ぬのは怖い。死ぬのが怖いっていうことはずっと前から書いているんだけど、

tenbin-girl.hatenablog.com

それは死ぬ時痛い・苦しいんじゃないかと思っていて、その痛み・苦しみを味わいたくないというのが正確なところで、だから私は絶対に自殺なんてできない。そんな勇気ない。切腹とかほんと無理。昔の人怖い。すごい。畏怖。

・・・というのもただ死ぬこと以上の痛み・苦しみを、幸いなことに私がまだ味わっていないだけだとは思うけれども。

逆に言うと、痛い・苦しい思いをしないのなら、今日眠りについてそのまま明日の朝目覚めなくても、何も問題ないと思っている(関係各位には多少なりとも迷惑をかけるとは思うけど)。むしろそれを望んでいるところすらある。

ミスチルの「未来」という曲の中の歌詞に「生きてる理由なんてない だけど死にたくもない」ていうフレーズがあるのだけど、まさにそういう感じなんですよね。

※歌詞で検索したら「男性の更年期障害だ」って指摘がなされていた。

yusb.net

 今私は資格試験の勉強を始めたばかりで、インド占星術も勉強していて、それはまぁ実際楽しいし、自分が人の役に立てたら嬉しいなと思う。仕事だって多少モヤモヤはあるけど、楽しいこともあるし何より環境に恵まれている。健康的な食事を実験的にしてみたり、運動をすることも楽しい。そこそこ本や漫画も読んでいるし、人間関係で困っていることもない。家族とも相変わらず疎遠適度な距離感で普通にやっている。んだけど、そこで掲題の件なんですよ。それらは特別私をこの世に縛り付けて動けなくするほどのものではないんですよね。

 きっと幼い子供や、私が世話をしないと死んでしまう動物たちがいたら、それらに縛られて、何がなんでも生きてやろうって思うだろう。はたまた、結婚してたら旦那、結婚してなくても彼氏と呼ぶ相手がいたら、彼に引っ張られて生きていると思う。

 今だって、例えば親とか友人とか会社の人とかから、自分が必要とされていないとか愛されていないとは思っていないけれど、それでも自分1人がいなくなっても世界は回っていくだろうことはよくわかっている。別に卑下しているとかじゃなくてね、客観的に。親だってもし私が死んだらそりゃあ悲しむだろうけど、おかんにはおとんがいるし、おとんにはおかんがいるし、兄貴や兄貴の子供たちもいるし、何より彼らはそれぞれの生活があって、そこに私が存在しなくても回っていくから。

 結局人は(というか私は)誰か別の人や生き物から、「オンリーワンで(ここ重要)必要とされている感」がないと、生きていく気力(責任感・義務感?)がなくなるのだなぁ、と最近とみに思うわけです。自分のためだけに頑張るとか、そんなのいつでも諦められちゃうもの。(だからプライベートジムがいいんだよね)

 なんて色々書いたけど、そういう責任は負いたくないし、この世界に縛り付けられたくはないのですよ。だから結婚も出産もしたくないし、生き物も飼わない。大事なものができたら、それを失う時怖いじゃない。自分が失う時もだけど、相手が私を失う時に苦しむのも、辛いじゃない。なので今の状態がとても楽ではある。自由で、不安定。いつでもどこへでも行ける。私を縛るものも、私が縛るものもない。根なし草気質(昔は違ったから、変わったのだと思う)。寅さん的な?あれちゃんと観たことないから知らんけど。

 

とりあえず、32歳も平常運転でまいります。

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

自由に強く生きる!西行と文覚 その生き方に学ぶそれぞれの自由。10分で読めるシリーズ

自由に強く生きる!西行と文覚 その生き方に学ぶそれぞれの自由。10分で読めるシリーズ

 

 

 

だからピアノを習いなさい〜子どもの生き方が変わる正しいピアノの始め方〜

だからピアノを習いなさい〜子どもの生き方が変わる正しいピアノの始め方〜

 

 

「無心」という生き方 (ベストセレクトBB)

「無心」という生き方 (ベストセレクトBB)