読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪切りに思うこと

ほっとひと息 生活 人間

 最近、2週間に1回くらい爪を切っている、気がする。

 最初に爪切りでざっくり切って、後はやすりで削る。その方が2枚爪(?)やひび割れになりにくいと聞いたので、すごい面倒くさいんだけど、大学生の時位からそのプロセスはずっと守っている。そもそも爪切りという行為はすごくすごく面倒くさい。でも少しでも爪が伸びている状態の方が嫌なので、(私にしては)頑張って切っている。もっと爪が伸びるスピード遅ければいいのになっていつも思う。

 なんでこんなに爪長いのが嫌かというとキーボード打ちにくいし、髪の毛洗う時爪やりにくいし、汚れが溜まりやすいし、、っていうか生きていくのに大体のことにおいて「やりにくい」じゃない。そのやりにくさという不利益を被ってまで得られるものが無いっていうかなんていうか、、確かに見た目かわいいけど、、ネイルしたければ短いままですれば十分な気もするんだが。。(昔マニキュア塗ってた時もあるし、、でも伸ばしてまですることかなー?と)

 だから、付け爪(ジェルネイルっていうの?知らんけど)して仕事している、っていうか生きているオネエサン達はすごいなーと尊敬する。器用だよね。器用じゃなきゃ無理だよね。

 きれい・かわいいネイルは、「女性はみんな好きなもの」という社会的なイメージがあるような気がしていて、そしてそれは男性から「指先まで意識している女性は素敵」と思われているという意識も働いているのかも知らんけども、手先を気にする男や女は確かにいるんだろうけど、全く気にしない男も女もいて、爪なんか伸びなければいいのにって思っている私もいて、価値観は様々。

* * *

 ネイルというと、大学2~3年の頃付き合っていた人を思い出す。もう10年前...怖。

 会社員していたのに急に「ネイリストになる!」と言ってネイル学校に通い始めて、私がそれを応援できなくて(いや他にもたくさん理由はあったんだけど、直接的な原因はそれが大きい)就活中の元旦に別れたっていう。

 だってネイル学校って女子ばっかやん。ほんでネイリストってすごい近づくじゃん、客に。ていうか手触りまくるやん。1人暮らしの彼の部屋で、友だちと練習してるとか聞くたびに嫌な気持ちになったもんだよ。そういう心配ないって思ってても。浮気するとかそういうんじゃなくて、ただただ嫌だったんだよ。それを仕事にしたら、毎日そういうのが続くんだよ。私の心が狭いだけかもしれないけど、職業に貴賤はないけど、仕事とその人の人生は絶対に切り離せないものだ、とこの時心から思ったね。

 当時私は飲食店でバイトをしていたから、実際マニキュアはしちゃいけなかったんだけど、そんなのつけて落とせば済む話なのに、彼がネイリストを目指すことが応援できなくて、それを理由に練習台を断り続けていたら険悪になったよね。まぁなるよね。最初は応援するとか言ってたんだけどね。若かったよね。今なら多少違うかもしらん。

 そんな彼とは大学生以来会っていないし連絡も取っていないわけだけど、ちょっと前にふと思い出して名前で検索したら、転売屋をやって、その実績で転売のコンサル?とかもやってて、色んな動画をあげたりしてて、情報商材屋に叩かれてた。笑 ネイリストやめたんかい。笑 ただ結婚して娘もいるようで、まぁよかったねという感じなんだが、インターネットの情報追跡能力が怖いなと思った次第。

 ちなみに、爪切りで切った後にやすりで削った方がいい、というのは彼から教えてもらった。恩恵は受けているのだ。ありがとう。

https://www.instagram.com/p/BGYpjZWutXw/